アルバム

Super Rare Trax スーパー レア トラックス シリーズ

Super Rare Traxシリーズは、まさにタイトルどおり曾我泰久のレアをCDに詰め込んで、すぐ皆さまのお手元にお届けすることをテーマにスタートしました。
曾我泰久の今感じていること・・・ 今歌いたいこと・・・
リアルタイムで今をお届けします。

「Super Rare Trax Vol.3 Live Version」

初のライブアルバム。 CDに未収録だった「始まったばかりのストーリー」を含む、全9曲ライブの熱気と感動が詰め込まれた名曲集!!

ジャケット写真
「Super Rare Trax Vol.3 Live Version」
SRT3/¥2,800(税込)/1999年4月発売

≪収録曲≫
試聴 1. Carry On
 2. LET'S GET TOGETHER
試聴 3. One more kiss you!
試聴 4. 始まったばかりのストーリー
 5. OH・MY・GOD!!
試聴 6. Up Beat
 7. Please Believe Me
試聴 8. Stand Alone
試聴 9. Dear Friend
Recorded at CLUB CITTA'(Live×3 1999.1.10)


試聴…試聴には Real Player が必要です。ダウンロードはこちら

Linner Notes

『Carry On』
この曲ではじまるライヴが一番多いんじゃないかと思う位、オープニングに多用している曲です。自分の力で新しい世界を切りひらいていくんだ!というソロになった時の気持ちが素直に詞に出ているんじゃないかな。90年のファーストライヴで発表してその後アレンジを変えて92年発表の「Soga」の一曲目に収録した曲です。

『LET'S GET TOGETHER』
85年に発表した曲で当時夢中になっていたモータウンサウンドをベースにライヴでみんなで盛り上がる事をイメージして作った曲です。実際ライヴの最中、この曲の間奏での客席とのやりとりは僕自身すごく楽しみにしているものです。

『One more kiss you!』
昔、郷ひろみさんが歌っていた「ハリウッドスキャンダル」みたいな曲を作りたいと思って書いた曲です。ぜんぜんちがうものになってしまいましたがソウルミュージックが大好きな友人達から大絶賛された曲です。ライヴ用にアレンジを少し変えてロックバンドが演奏するブラックミュージックという感じに仕上げたつもりなんですが・・・どう?

『始まったばかりのストーリー』
この曲は以前から何度かライヴで歌っているので聞き覚えのある方も多いと思いますが、今回はじめてCDに収録しました。発表した時からとても人気の高かった曲でよくいろんな人からドラマの主題歌のようだねって言われるけど、ほんとどこかのドラマで使ってくれないかな・・・僕もとても気に入っている曲です。

『OH・MY・GOD!!』
僕の記念すべきファーストアルバムに収録されている曲で、このアレンジはライヴ用にメンバーみんなで作っていったものです。ビートルズを意識したメロディーとか詞の作り方とかスーパーレアトラックスVol.1・2、につながる僕の作品の原点みたいなものがあるでしょ。
近頃の暗いニュースを見ていると「どうか神様僕ら見捨てないで」と切実に思う今日この頃です・・・。

『Up Beat』
これぞライヴのための曲っていう感じでしょ。最初からライヴを意識して作った92年の曲。ライヴでこの曲を演奏して歌い出すと、声が出なくなってもいいや-あとはどうにでもなれ-って思える位、全身で音に入り込んでしまう曲。LIVE×3には絶対欠かせない一曲!!

『Please Believe Me』
84年に発表した曲で、ライヴ用におもいっきりリアレンジされているので原曲を知っている人はえっ?と思ったのではないでしょうか。この曲もLIVE×3には欠かせない曲で、発表当時から今回のアンケートでも高い人気の息の長い?曲です。

『Stand Alone』
この曲も「Carry On」同様ソロ活動をはじめた時に作った曲です。もともとは比較的アップテンポの曲なんですが自分自身にもこの曲の歌詞を言いきかせるつもりでこのアレンジになりました。「目の前の今!を作るのはいつでも自分自身さ」今でもちょっとくじけそうになった時、自然に口ずさんでます。

『Dear Friend』
ラストに収録したこの曲、20才の頃に作ってからずっと大切に歌ってきた曲です。この曲は最初からぜったい収録を決めていた曲で、当日のアンケート、みんなからのリクエストでも一番人気の曲でした。歌う年齢、その時々で曲に対しての感じ方や景色がちがって・・・。これからもずっと歌い続けていく曲でしょう。

アルバム


シングル/マキシ・シングル


ビデオ/DVD